2022年8月 日の出

2022年8月 16日 旧暦 7/19

5:26

東の空は雲が厚く、その所どころが赤く白く日の出の気配です。西の空には17日の月が残り、その横に広州発アンカレッジ行きの飛行機雲の跡が青く残っていました。飛行機はKalitta航空のBoeing747、その後に上海発→関空行きのBoeing737(中国郵政航空)が頭上を通過して行きました。

2022年8月 15日 旧暦 7/18

5:35

東の水平線には広く霞が掛かり、西の空には十六夜の残月が残っています。太陽はしばらくして二子島の間に出て来ました。海は、沖合いの所どころが小魚の群れで黒くなり、波止の近くでは小魚が跳ねているのが見えました。釣り客も少し増えているようです。

2022年8月 13日 旧暦 7/16

5:27

淡路島の山の端と雲の合間が紅く曙色に染まっていました。釣り客はこの波止とテトラに1人ずつ、赤灯台に親子連れが見えます。四国山脈の三嶺が遠く雲にかすんでいます。

2022年8月 12日 旧暦 7/15

5:10

朝焼けが紅く炎のように立ち昇っています。暫くして太陽が雲を橙色に染めながら姿を見せました。イソヒヨドリが防波堤の端に留まりチウルチチと泣いています。釣り客は港にサビキ釣りで2人、赤灯台、テトラに数人です。

2022年8月 11日 旧暦 7/14

5:23

空半分を赤く染めた朝焼けが治まった後に、雲の合間に見え隠れしながら太陽が昇って来ました。海は今朝も穏やかです。双胴船が出漁していました。港にはヨットが1艘停泊しています。釣り客はあちこちに5~6人です。

2022年8月 10日 旧暦 7/13

5:23

霞の中から紅い太陽が頭を出しました。淡路島も霞の中で太陽の中にだけ淡路島のシルエットが見えます。釣り客はまばらです。

2022年8月 8日 旧暦 7/11

5:19

5時19分、霞が掛かる淡路島の山の端に紅い太陽が姿を見せました。釣り客は赤灯台に4~5人、ここにも1~2人です。海は穏やか、虎丸山から三嶺までもよく見えます。

2022年8月 7日 旧暦 7/10

5:22

雲に見え隠れしながら太陽が昇って来ました。二子島の弟島くらいの大きさです。日曜日の朝、いつもに増して釣り客があちこちに陣取っていました。雲に隠れた太陽が日矢を放ち二子島の北側の海面が輝いています。

2022年8月 6日 旧暦 7/9

5:15

水平線が少し明るくなってきました。淡路島方面は雲が厚く立ち太陽は姿を見せませんでした。海は穏やか、釣り客は赤灯台に5~6人、この波止にも1人です。

2022年8月 5日 旧暦 7/8

5:23

霞の向こうから日矢が飛び日の出の様相です。暫くして、雲の上に太陽が姿を見せました。白いマストのヨットが停泊しています。

2022年8月 4日 旧暦 7/7

5:17

水平線を覆う霞の少し薄くなったところに太陽が姿を見せすぐに隠れてしまいました。白いマストのヨットが1艘寄港してくれていました。西の風が穏やかに吹いています。暫くして太陽が雲の上から出て来ました。

2022年8月 2日 旧暦 7/5

5:15

巻雲、巻積雲が広がる空に太陽が姿を見せました。水平線には霞が掛かって太陽も少しぼんやりです。釣り客は赤灯台に2~3人です。今日はANAのBoeinhg787ドリームライナー(上海→羽田、NH968)の飛行機雲が東の空に空に消えて行きました。

2022年8月 1日 旧暦 7/4

5:14

朝から蒸し暑い朝です。淡路島を包む霞の切れ間から紅い太陽が一瞬姿を見せました。釣り客は2~3人です。南の空に飛行機雲を引く白い機体が見えました。Flightradar24によるとBoeinhg787ドリームライナー(JL30、デリー→羽田)のようです。