2019年6月 日の出

2019年6月 20日 旧暦 5/18

5:18

雲が空全体を覆っていて日の出は見られませんでしたが南の空に月が残っていました。20分もするとぼんやりとした太陽が姿を見せました。赤い丸から黄色い太陽に変化するのが動画で見られます。月の軌道が太陽とが違ってだいぶん南寄りになっている様に見えました。夏至の頃の月は高度が低く冬至の太陽の方角になるのだそうです。

2019年6月 19日 旧暦 5/17

5:21

港に着くと丸い月が本宮山の上にあってうすい雲で見え隠れしながら沈んで行きました。定刻から少し遅れてうすく赤い太陽が雲の中から出てきました。いずれも肉眼では見えたのですが写真では探すのが大変です。大阪からのヨットが2艘寄港してくれました。帰り際にヨットのマストの横に太陽が赤くはっきり見えました。

2019年6月 18日 旧暦 5/16

4:51

淡路島の山の端に紅い太陽がくっきりと顔を見せていました。日の出の位置もはっきりとわかりました。太陽の上に少し雲があって、場所を変えると、灯台が蝋燭のように見え、炎が揺れている様です。PR127、CX865の雲が朝日に照らされていました。ヨットも来ています。夏至まであと4日、最も北寄りの位置を写真に撮りたいと思っています。

2019年6月 17日 旧暦 5/15

4:52

淡路島の上に雲がかかっていましたが隙間から太陽が顔を見せてくれました。雲はその後も変化を続け、一度は厚く横たわる雲の上から、一度は黒くすだれ状に浮かぶ雲の上から太陽が出てくる姿を見ることができました。

2019年6月 16日 旧暦 5/14

4:51

空には晴れ間が多いのに淡路島の上には雲があって日の出は見られませんでした。西の風が強く雲が形を変えながら移動していきます。太陽も雲の隙間から時々光を覗かせ乍ら昇って来ました。今日から「芒種」の末候「梅子黄」です。梅の実が黄色みを帯びてくる頃です。

2019年6月 15日 旧暦 5/13

4:52

東の水平線付近は少し明るくなっていましたが、空全体が厚い雨雲で覆われて日の出は見られませんでした。珍しくしっかり雨も降り合羽を着ての撮影になりました。きのうの強い風は止み、ネオンや電灯が灯る静かな朝でした。それでも鳥たちが動画を賑わしてくれました。

2019年6月 14日 旧暦 5/12

4:51

南東の風が強く黒い雨雲がもうすぐそこに来ていました。4:50:58淡路島の山の端に太陽がくっきりと頭を出しました。昨日より8秒遅くなっています。日の出の位置はまだ北に寄っています。淡路島の上空はうすい雲が多くて太陽がはっきり見えたのはわずかの時間でした。帰り際にCX851(San Francisco⇒Hong Kong)が日の出の空から昇って来ました。

2019年6月 13日 旧暦 5/11

4:55

4:50:50くっきりとした太陽が淡路島の山の端に頭を現しました。1年で最も早い日の出です。最も遅い日からおよそ2時間30分早くなりました。釣り客がタコを釣り上げました。一度釣り逃がして、もう一度同じ場所に竿を入れると食いついてきたようです。前回の6月4日より大きくたくましいタコでした。向こうの波止では3~4人の釣り客の背中が見えます。サヨリを釣っているようです。

2019年6月 12日 旧暦 5/10

4:57

冷んやりとして天空は快晴でしたが太陽が出てくるあたりに雲があって日の出は見られませんでした。三本松港から漁船が7~8艘出港し、播磨灘には20艘の船影が見えていました。しばらくして雲の隙間から光が漏れてきて、雲の地平線の上に太陽が姿を現しました。

2019年6月 11日 旧暦 5/9

4:51

昨日の願いが届いたのか定刻になると紅く薄い光が淡路島の山の端に現われました。日の出と思います。時間と場所はほぼ予想通りでした。光は大きくなることはなく細い線のまま見えなくなりました。しばらくして丸く紅い光を放っていない太陽が雲の中から出てきました。黄色く映っていますが紅い太陽でした。今日から入梅。24節季72侯では「芒種」の次候「腐草為蛍」が始まります。

2019年6月 10日 旧暦 5/8

4:53

東の空一面に雲があって日の出は見られませんでした。5月30日以来、淡路島の山の端からの日の出を見ていません。気象衛星ではうすい雲しか見えないのですが、漏れてくる光もなく幾重にも重なっているのかもしれません。太陽の位置が最も北寄りになる日(夏至)は6月22日、日の出時刻が一番早くなるのは6月13日、時刻は4時51分ぐらいです。見られるといいのですが。

2019年6月 9日 旧暦 5/7

5:05

明石大橋あたりで向きを少し変えてAA193(Los Angels⇒Hong Kong、Boeing777)が飛行機雲を従えて昇って来ました。日の出は雲に隠れて見られませんでした。雲で日の出の場所と時間が特定できません。しばらくして雲の切れ間から光が射し、太陽が昇って来ました。日曜日で港は釣り客で賑わっています。雲雀がしきりに鳴くので空を探し回ったのですが、結局テトラポットの上で見つけました。雲雀は飛んでいるときに鳴くものと思っていました。

2019年6月 8日 旧暦 5/6

5:01

天空は晴れ渡っているのに淡路島の上に厚い雲が居座って日の出は見られませんでした。吹き続ける強い西風で雲が割れ、雲の格子から日矢が飛んでいます。しばらくして雲の地平線から輝く太陽が姿を見せ、急にあたりが明るくなりました。

2019年6月 7日 旧暦 5/5

4:54

東の空は雲が厚く雨もぱらつき日の出は見られませんでした。南の空には晴れ間も見え西の空にも雲が薄赤く染まっているところもありどちらが太陽の方角かわからなくなってしまいます。アオサギが晴れ間に向かって飛んでいきました。昨日から24節季「芒種」の初候「蟷螂生」が始まっています。芒種は稲のように実に針状の突起(芒)がある穀物の種をまく時期ということだそうです。

2019年6月 6日 旧暦 5/4

4:48

うすい雲が広がっていてくっきりとした日の出は見られませんでした。雲に隠れて薄赤く昇って来る太陽の横に白い雲が放射線状に広がっていました。地表付近の雲を出るころ太陽が頭の上に黄色い三角の笠をかぶったお地蔵さんのような姿を見せてくれました。港には遠来のヨットが1艘停泊しています。

2019年6月 5日 旧暦 5/3

5:10

雲が空全体を覆っていて日の出は見られませんでした。気象衛星でも中国、四国、近畿、東海が厚い雲に覆われていました。ここ数日は日の出が見られていません。そろそろ梅雨入りでしょうか。

2019年6月 4日 旧暦 5/2

4:54

うすい雲が折り重なって隙間から太陽の光は見えるのですが日の出は見られえませんでした。BR27かBR51らしい米国から台北への飛行機雲が白く残っていました。腰痛が癒えて初めて来たという釣り人が大きなタコを釣り上げました。タコは対岸の明石に負けず劣らず有名でコミセン祭りでもたこ飯は毎年大人気商品です。

2019年6月 3日 旧暦 5/1

4:51

西の空は快晴なのに淡路島の上には黒い雲があって日の出は見られませんでした。その黒い雲のさらに上にぽっかりと快晴の空が開けていました。鵜が5羽の編隊を組んで飛んで行きました。今日の動画はいつもより少し変化があります。コミセン祭りは少し雨が降りましたが、沢山の人が来て下さり盛況でした。

2019年6月 2日 旧暦 4/29

4:56

空全体を雲が覆っていて日の出は見られませんでした。日の出は太陽の上辺が地平線に一致する時刻と定義されていますが、太陽や地球やさまざまの事情で時間、場所、見え方も毎日変わります。日曜日の所為かいつもより多い7~8人が釣りや散歩を楽しんでいる様でした。テトラポットの置き場には雑草が白い穂を付けていました。今日は三本松コミセン祭りです。

2019年6月 1日 旧暦 4/28

5:06

ランプロファイヤ―や一子島、二子島、丸亀島はよく見えていましたが、雲が水平線の上に重く乗っていて淡路島、小豆島、津田の北山は見られませんでした。定刻から少し遅れて雲の上から太陽が少しずつ顔を出してきました。空には青空も見えていました。